topimage

2017-06

Pyrex フレームウェア スキレットSサイズ&アンカーホッキングのハンドル - 2016.10.26 Wed

*全てご予約いただきました!ありがとうございます☆
今日はフリマ予定の
フレームウェアをご紹介。
今日はセットではなく
バラでのご紹介になります。
フレームウェアスキレット
スキレットは一番浅いSサイズ。
そして、ハンドルは
アンカーホッキングのものになります。
ハンドルをつけたところは
下で動画でご紹介していますので
ご覧ください。

ではまずスキレットから。
既にハンドルをお持ちで
スキレットの数を増やしたい方に
お勧めです。
もちろん、ハンドルがなくても
鍋として使うことはできます。
フレームウェアスキレット
色が違うように見えますが
実際には大きな差はありません。
ただし、やはり右側の方が
若干古いので、色も濃いかも。
その色の濃い右側の方をA
左側の方をBとさせていただきます。

スキレットA。
フレームウェアスキレット
フレームウェアスキレット
こちらは、底の部分に
しっかりエッジがついているのが
特徴的です。
この丸で囲まれた刻印は
初期のものについていることが多いので
こちらも初期のものだと思われます。
ご覧の通り、すれ痕が多く
また縁の部分も触ると分かる
細かな欠けやでこぼこがあります。
ただし、使用する分には
全く問題はなく、ほとんどは
製造時からのものと思われます。

直径:約17.5cm
高さ:約4cm

フリマでの価格予定:1000円

続きましてスキレットB。
フレームウェアスキレット
フレームウェアスキレット
Aと比べると、小傷も少なく
綺麗な状態です。
ただし、やはり同じく縁の部分には
細かな欠けやでこぼこがあります。

直径:約17.5cm
高さ:約4cm

フリマでの価格予定:1200円

そしてハンドル。
フレームウェアスキレット
フレームウェアスキレット
フレームウェアスキレット
アンカーホッキングの物ですが
フレームウェアにも取りつけることができます。

ただし、注意点が一つあり、
フレームウェアスキレット
分かりにくいですが、
ハンドル部分が重いため
そのまま置くと
フレームウェアが浮いてしまうのです。
そのため、使用するときには
かならずハンドルを
持ったままでいる、
もしくは調理の時は外して
また火から下ろすときに
ハンドルを取りつけるという
ひと手間が必要になります。

そのかわり、このハンドルは
本来のフレームウェアの物に比べて
付け外しがかなり簡単です。
動画でご覧ください。
間に入っている音は乾燥機の中で
ぬいぐるみが回っている音です・・・。


長さ:約9cm
幅:約4cm

フリマでの価格予定:800円
*フレームウェアとセットでご購入いただいた場合
700円とさせていただきます。

どれも大事にしてくれる方にご縁がありますように☆

*予約を希望される方は「はじめに」をお読みください
にほんブログ村 雑貨ブログ アンティーク雑貨へ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://mikiinusa.blog.fc2.com/tb.php/884-e7f368c8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ホワイトな戦利品☆ «  | BLOG TOP |  » Junkな戦利品その2♪

プロフィール

mikiinusa

Author:mikiinusa
3回目となる2016年の夏のフリマも、皆さまのおかげで無事終了いたしました。ありがとうございました!
改めまして、地道に集めた自分用のビンテージものに加え、フリマ予定の食器や雑貨たちを紹介していきます。
「フリマ予定」のカテゴリにある食器や雑貨たちは、2017年の6月のどこかの土曜日に大井競馬場のフリーマーケットで安く販売予定です。
それまで待つけど絶対にこれは欲しいという、気長かつ意志の強い方がいらしたら、
mikiinusa@hotmail.co.jp
までメールをいただければ予約も受け付けます。
もちろん、送料は別途いただきますが、郵送もいたします。
詳しいことは「はじめに」をお読みください。
*申し訳ありませんが、代理購入は受け付けておりません。ご了承ください。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

はじめに (1)
フリマ予定 (10)
予約済み (19)
未決定! (0)
自宅用 (254)
戦利品速報など (217)
アメリカ生活 (156)
アメリカ玩具 (4)
DIY (2)
お知らせ (28)
日本生活 (18)
sold out (197)
未分類 (5)
家具 (17)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

ご訪問者様数☆