topimage

2017-11

Pyrex 初期のティーポット!! - 2015.08.22 Sat

お宝めぐりを再開してから
スリフトの神様が「おかえりー!」とでも
言ってくれているのか(?)
いい出会いが続いている私。

今日もフリマ用として
タッパーウェアのキャニスターセットと
(また後日紹介します)
それからこんな素敵な物に
出会ってきました!!
ティーポット初期1
Old Pyrexフレームウェアーの
ティーポットです(≧▽≦)ノ
しかもこの形は初期のもの!

さらに初期の物の中でも
ティーポット初期4
マークがグリーンスタンプなので
1945年以前の、より初期のものと思われ。
初のグリーンスタンプに
感動せずにはいられませんでした!

ティーポット初期2
ティーポット初期3
蓋やバンド部分には
Pyrexの文字が刻印されています。
蓋は本体がブルーがかっているのに対し
ちょっと黄色がかっているように見えるのですが、
番号を見る限り
両方とも#8126なので、
この組み合わせでOKなはず。

それから個人的な好みとして
ティーポット初期5
こんな風に縁に気泡が入って
凸凹しちゃってるんです( ´艸`)
古いものならではですね!
ちなみに、バンドの内側には
変色がありましたが
それ以外にはチップなどまったくない
とてもきれいな状態でした☆

ついでといってはなんですが
せっかくなので
家にあった後期型と比べてみました。
ティーポット比べ1
ティーポット比べ2
ティーポット比べ3
こうしてみると、初期のほうが
ブルーの色が濃いのが分かります。
そしてフォルムも丸っこいですね!
ティーポットなんて1個で十分なんですけど・・・
十分なはずなんですけど・・・
どちらかを選ぶなんて
私には無理でございますー!!
さ、収納場所を作るために
整頓にとりかからねばですね♪(`・∀・´)ノ

にほんブログ村 雑貨ブログ アンティーク雑貨へ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト

● COMMENT ●

初期型の形の方が好みだなあ〜

うわ~っ!凄すぎです。
蓋のもち手がクラシカルな感じでー、
言葉がでません。とにかく素敵ですね。
おっと!よだれが、失礼しました。

見つけたとたん、私だったらその場で歓喜のあまりに踊り狂ちゃいそう。
目の保養をありがとうございます。

こんばんは(^^)

良い出会いがありましたねー!(≧▽≦)
この蓋の形、何ともたまりません!
フレームウェアも、後期になるにつれブルーガラスじゃなくなってくるので
この濃いブルーは本当に綺麗ですね!
実物見てみたいですー(≧▽≦)

大事にしてくれるmikiさんの所に来て、この子は幸せですねvv

Re: タイトルなし

Mさん、私も初期の方がきれいだと思うんだけど、後期の方の男っぽい感じもけっこう好みなの( ´艸`)

Re: タイトルなし

mamirinさん、今日もありがとうございます!

そうなんですー!こんなものが出てくるなんて、本当にびっくりして。
私もたぶん無意識に、数回は喜びのステップを踏んでたと思います(笑)

初期の物は、蓋の持ち手もとてもいいですし、全体的なフォルムもきれいですよね。
後期のものは、より実用的に改良されていったんだろうなぁと比べてみて感じました。
しばらくは、それこそ目の保養として目立つところに置いておく予定です(*´∀`*)

Re: タイトルなし

nyancoさん、今日もありがとうございます☆

はい、良い出会いがありました~!!
以前nyancoさんから、フレームウェアの濃いブルーは古いものというのを教えていただいて
今回このティーポットに出会って、本当に色が濃くて群青色という感じだなぁと感動しました(≧▽≦)
形も、ころんとしていて可愛いですよね♡

まずは一度分解してきれいにしなければ、と思うのですが古いものだと思うと
ネジが壊れたらどうしようとか考えてしまい、なかなか勇気が出ず。
でも、せっかくだから時間があるときに丁寧にやってみたいと思います♪

思わずコメントさせていただいております。
mikiinusaさま、これはティーポットの中では一番有名な
1941年に発売された「American Hostess」ではありませんか。
特徴は、1.グリーンスタンプ、2.半円のつまみのふた、3.金属の種類がステンレス、
4.本体と持ち手を繋ぐ金具についているねじが一つ、の4点です。

この組み合わせはなかなか無くて、私もまだ持っていません。
「American Hostess」は、広義ですとフレームウェアのティーポット全般を
指すのかも知れませんが、狭義だとまさにこのポットではないかと思います。
フレームウェアのティーポットは本当に使いやすくて我が家では一番使用頻度が高いです。
「マシーンメイド」ですのに手作り感いっぱいのゆがみや気泡もたまりません。
それでいて水の切れが良くて、良くできたポットだと思います。

ねじは外すと元に戻すのが難しいので十分注意された方が良いと思います。
少し後になると改良されてこのねじが二つになりますが、
私はシンプルな一つねじの方が好きです。

このティーポットを前にして喜びのステップを踏まれた気持ちもよくわかります。
その価値はありますよね。私だったら踊りだしていることでしょう。
ステップを踏んだり踊りだしたり本当にフレームウェアの魅力には敵いませんね。

後期型のティーポットとの比較もとても面白かったです。
あっ、お礼が遅くなりましたがガラスのハンドルのバナーを作って下さったのですね。
ありがとうございます。いっぱいぽちぽちしてしまいそうです。

Re: タイトルなし

あおむしあげはさん、今日もコメントありがとうございます!

こちら、そんなに有名なものだったのですか∑(゚д゚*)
書いて下さった4つとも、確かに当てはまっています。
金具のねじが一つと言うのも特徴なのですね!びっくりしました。
ということは、こちらはオリジナルのまま残っているのですね。
もう一度、よくよく見てみなければです。
そして、ねじは外すと、もとに戻すのが難しいとのこと、今のところバンドの内側の汚れが気になるものの、
使ううえではまったく問題に場所ですので、このまま使用して見ようかと思います。
今回も、いろいろと教えていただき、ありがとうございました☆

本当に、マシーンメイドにしては・・・と思うような気泡の入り方でしたが(笑)
それも古いものの魅力ですよね。
水の切れも良いのですね!今から使うのがとても楽しみです♪
後期の物に比べると、少し華奢な感じがするので、大事に取り扱うように心がけます。

喜びの舞、一緒に誰かいれば間違いなく軽く踊っていたかと思いますが、
さすがに1人で他のお客さんの中踊る勇気はなく。
ニヤニヤも押さえるのが大変でした!

ハンドルのバナー、あの黒く光る中のPyrexのマークがかっこよくて、
思わずバナーにしてしまいました。
こちらこそ、改めてありがとうございました( *´∀`)ノ


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://mikiinusa.blog.fc2.com/tb.php/566-68421b37
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ダイニングの模様替え «  | BLOG TOP |  » 未使用品!Pyrex フレームウェアのガラスハンドル☆

プロフィール

mikiinusa

Author:mikiinusa
3回目となる2016年の夏のフリマも、皆さまのおかげで無事終了いたしました。ありがとうございました!
改めまして、地道に集めた自分用のビンテージものに加え、フリマ予定の食器や雑貨たちを紹介していきます。
「フリマ予定」のカテゴリにある食器や雑貨たちは、2017年の6月のどこかの土曜日に大井競馬場のフリーマーケットで安く販売予定です。
それまで待つけど絶対にこれは欲しいという、気長かつ意志の強い方がいらしたら、
mikiinusa@hotmail.co.jp
までメールをいただければ予約も受け付けます。
もちろん、送料は別途いただきますが、郵送もいたします。
詳しいことは「はじめに」をお読みください。
*申し訳ありませんが、代理購入は受け付けておりません。ご了承ください。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

はじめに (1)
フリマ予定 (10)
予約済み (24)
未決定! (0)
自宅用 (261)
戦利品速報など (222)
アメリカ生活 (165)
アメリカ玩具 (4)
DIY (2)
お知らせ (28)
日本生活 (18)
sold out (197)
未分類 (5)
家具 (17)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

ご訪問者様数☆