topimage

2016-02

Junkなローフパンの正体は!? - 2016.02.11 Thu

スリフトで見つけて
ついつい手に取ってしまったのが
内側に焦げ跡がつきまくりの
すっごくJunkなローフパン(*´艸`)
Fire King×Teflon
Fire King×Teflon
手に取ってしまったのには
理由がありまして、
私がローフパン好きであり
Junk好きであるということも
もちろんあるわけですが
同時にこの焦げ跡がついている
内側の質感が気になったため。
写真だと分かりづらいと思いますが
テフロン加工がしてあるんです。
しかも、見るからにものすごく
古いタイプのテフロン加工なわけでして。

そして、外側も変わっていて
一見ただの茶色に見えるのですが
Fire King×Teflon
この角を見ていただくと分かる通り
外側はクリアになっていて
テフロン加工されている
内側に着色されているのです。
縁の部分が白いのは
色がはがれているわけではなく
テフロン加工がはみ出した結果なようで(^^;)
実際に見ると、琥珀色の飴玉のようで
ちょっと美味しそう(笑)

裏返すとこんな感じ。
Fire King×Teflon
真ん中に刻印がありますね・・・
Fire King×Teflon
( ゚д゚ )!!
なんとFire Kingのものだったのです!!
Fire Kingで、テフロン加工されているものが
あったなんて知りませんでした~~~!!

でも、確かにこの
持ち手の部分もFire King。
Fire King×Teflon
最初気になったのは
見覚えのある形だったからと
いうこともあるかもしれません(人'∀'o)

調べたところ、
このテフロン加工されたものは
1960年~1962年の2年間だけ
製造されたものなのだそうです。
こんな画像も見つけました。
テフロン
テフロン2
*画像はお借りしています

テフロン部分の焦げ跡は
簡単に取れそうにないので
コレクションの一つとして
手元に置いておきつつ
ローフパンとしてではなく
何か使い道を考えたいなぁと
思っています( *´∀`)ノ
しかしFire King、
まだまだ奥が深いですね(≧▽≦)
にほんブログ村 雑貨ブログ アンティーク雑貨へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

mikiinusa

Author:mikiinusa
3回目となる2016年の夏のフリマも、皆さまのおかげで無事終了いたしました。ありがとうございました!
改めまして、地道に集めた自分用のビンテージものに加え、フリマ予定の食器や雑貨たちを紹介していきます。
「フリマ予定」のカテゴリにある食器や雑貨たちは、2017年の6月のどこかの土曜日に大井競馬場のフリーマーケットで安く販売予定です。
それまで待つけど絶対にこれは欲しいという、気長かつ意志の強い方がいらしたら、
mikiinusa@hotmail.co.jp
までメールをいただければ予約も受け付けます。
もちろん、送料は別途いただきますが、郵送もいたします。
詳しいことは「はじめに」をお読みください。
*申し訳ありませんが、代理購入は受け付けておりません。ご了承ください。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

はじめに (1)
フリマ予定 (10)
予約済み (19)
未決定! (0)
自宅用 (254)
戦利品速報など (217)
アメリカ生活 (156)
アメリカ玩具 (4)
DIY (2)
お知らせ (28)
日本生活 (18)
sold out (197)
未分類 (5)
家具 (17)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

ご訪問者様数☆